2018年05月05日

子どもの日ワークショップ 「いろんな色と素材でらくがきしちゃおう☆」


 今日は子どもの日ですね。
 美術館は現在本館ギャラリーで展示されている作家、Pen2さんを講師にお迎えして、子どもの日ワークショップ 「いろんな色と素材でらくがきしちゃおう☆」を開催しました。

 ワークショップは、Pen2さんの作品が展示されている本館の第2室を会場にして開催しました。15人の子供たちと保護者の方々で展示室はいっぱいです!

DSC_0334.JPG

 会場には、絵の具やクレヨンやカラーマジックなど、たくさんの画材があります。みんな自由にのびのびと思い思いの絵を描いて行きます。Pen2さんやお手伝いにきて下さった作家さんも、一緒に制作して下さりました(^^)

DSC_0358.JPG

DSC_0369.JPG

 子供たちの自由な発想にはいつも驚かされます。魅力的な作品があちこちで出来上がっていきます。

DSC_0390.JPG

DSC_0376.JPG

 仕上げに折り紙を自由な形にして、コラージュします。絵画が立体的になりますね✨

DSC_0399.JPG

 三枚の大きな画用紙いっぱいに、とってもすてきな絵画が出来上がりました!!美術館の芝生に並べてみました。五月晴れでいい気持ちです。

DSC_0402.JPG

 今日参加して下さったみなさん、すてきなワークショップを開いて下さったPen2さん、お手伝いに来て下さったみなさん、今日は本当にありがとうございました。おかげさまで美術館も賑わい、とてもいい一日になりました(^^)✨

 Pen2さんの企画展は明日5月6日(日)まで開催しています!(村上)
posted by おかのやまへそ at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

「Pen2-私の中の私」展は4月30日(月)からスタートです!

ゴールデンウィークに入りましたね!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
お出かけの季節にぴったりなゴールデンウィーク特別企画展「Pen2-私の中の私」展を本日より開催します。
Pen2(ぺんぺん)は、神戸を中心に国内外で個展、グループ展を開催し、精力的に活動している高砂市在住の現代美術家です。
本展では、感情と筆を連動させ、ユニークな人物や生きものを豊かな色彩と自由奔放な構図で描いた絵画作品22点をご紹介しています。
IMG_1032.JPG
変形パネルやコラージュをつかった遊び心あふれる作品や、
壁いっぱいをつかったスケールの大きな作品等、Pen2さんの湧き出るような創作意欲を感じることが出来ます。
IMG_1037.JPG
うねるようなダイナミックな筆致で描かれたドラゴンの作品は圧倒されます!
4月30日(月)~5月6日(日)まで開催。入館無料です。

7日間だけの展覧会なので、お早めにご来館ください。


■作家からのコメント
「自分の心、いろいろなことに直面した時、言葉と感情が溢れ出し、それが頭の中で形となり、自分自身を主体とした作品が誕生します。
一手一手の筆の動きは自分の感情。楽しかったことはそのままに。辛かったことは作品となり浄化される様に思います。」 


■関連事業【子どもの日ワークショップ】 
「いろんな色と素材でらくがきしちゃおう☆」
日時:5月5日[土・祝] 午後1時30分~3時30分
場所:西脇市岡之山美術館 2Fギャラリー
集合場所:西脇市岡之山美術館研修室前
指導:Pen2先生(現代美術家)
参加料:300 円(材料費込)
対象:小学6年生まで(小学3年生までは大人の付添い要)
定員:20 名 ※要予約
お問合せ:西脇市岡之山美術館(☎ 0795-23-6223)
      E-mail:okanoyamamuseum@galaxy.ocn.ne.jp

posted by おかのやまへそ at 10:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「西脇市美術協会展‐VOL.2物故作品 書‐徳岡敬子」展を開催します。

前回より、岡之山美術館アトリエでは西脇市美術協会に所属される方々の作品をジャンルごとに紹介する展覧会を開催してまいりました。
4月24日(火)からスタートするVOL.2では、2017年に永眠された徳岡敬子さんの27点の書の物故作品を展示します。
IMG_0943.JPGIMG_0945.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徳岡敬子
1950年 西脇市に生まれる     
1966年 西脇高校で榎倉香邨先生に出会い師事 
以後、書活動に打ち込み、次々と作品を制作し、様々な展覧会に発表してきた。
また、書道 香瓔会(会長 榎倉香邨)では初期から会の運営に携わり会の発展に中枢的な役割をはたしてきた。
後進の指導にも力を注ぎ率直で熱心な指導に彼女を慕う人も多かった。
2017年病を発症し薬石効なく永眠(享年68歳)
この度地元の同窓生、友人、書道香瓔会で遺墨展を開催することとなり西脇市美術協会の後援を得てこの会場となった。
大作を多数制作していたがスペース上小作品中心の展覧会となった。
作品を通し在りし日の彼女を偲んで頂けたら幸いです。
                        有志
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、4月30日(月・祝)午後2時からは榎倉香邨先生による列品講座も開催いたします。

是非、ご高覧ください。

● 点数  27点(額、屏風、軸、巻き、帖、パネル)
● 会期  平成30年4月24日(火)~5月13日(日)
● 開館  午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※最終日は午後3時まで
● 入館料 無料
● 休館日 4月23日(月)、5月7日(月)
● 関連事業 「榎倉香邨先生による列品講座」
          日 時:4月30日(月・祝) 午後2時~
          場 所:西脇市岡之山美術館アトリエ
          ※聴講無料
posted by おかのやまへそ at 17:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする