2018年04月22日

「西脇市美術協会展‐VOL.2物故作品 書‐徳岡敬子」展を開催します。

前回より、岡之山美術館アトリエでは西脇市美術協会に所属される方々の作品をジャンルごとに紹介する展覧会を開催してまいりました。
4月24日(火)からスタートするVOL.2では、2017年に永眠された徳岡敬子さんの27点の書の物故作品を展示します。
IMG_0943.JPGIMG_0945.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徳岡敬子
1950年 西脇市に生まれる     
1966年 西脇高校で榎倉香邨先生に出会い師事 
以後、書活動に打ち込み、次々と作品を制作し、様々な展覧会に発表してきた。
また、書道 香瓔会(会長 榎倉香邨)では初期から会の運営に携わり会の発展に中枢的な役割をはたしてきた。
後進の指導にも力を注ぎ率直で熱心な指導に彼女を慕う人も多かった。
2017年病を発症し薬石効なく永眠(享年68歳)
この度地元の同窓生、友人、書道香瓔会で遺墨展を開催することとなり西脇市美術協会の後援を得てこの会場となった。
大作を多数制作していたがスペース上小作品中心の展覧会となった。
作品を通し在りし日の彼女を偲んで頂けたら幸いです。
                        有志
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、4月30日(月・祝)午後2時からは榎倉香邨先生による列品講座も開催いたします。

是非、ご高覧ください。

● 点数  27点(額、屏風、軸、巻き、帖、パネル)
● 会期  平成30年4月24日(火)~5月13日(日)
● 開館  午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※最終日は午後3時まで
● 入館料 無料
● 休館日 4月23日(月)、5月7日(月)
● 関連事業 「榎倉香邨先生による列品講座」
          日 時:4月30日(月・祝) 午後2時~
          場 所:西脇市岡之山美術館アトリエ
          ※聴講無料
posted by おかのやまへそ at 17:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

美術館講座 旗手愛子 「シルクスクリーン技法でオリジナルトートバッグを作ろう!!」

 美術館では、表現するための基礎を身に着ける事や、専門的な知識や技術の習得などを目的として講座を開催しています。
 今回は、旗手愛子先生(洋画家)を講師に迎え、シルクスクリーンの技法を学びながら楽しくオリジナルトートバッグとTシャツを制作しました!

 大人10名、子ども5名が参加し、スタートです。会場は満員です!
DSC_0106.JPG

まず、デザインを考えます。それぞれ素敵なデザインが出来ました(^^)!
デザインが出来るとカッターで切り抜きます。切り抜いたところに色が付きます。
DSC_0135.JPG

 トートバッグやTシャツの上に図案を置き、その上にスクリーンを置き、専用のインクを乗せ、スキージでこすります。スキージがない場合は、懐かしのカセットテープのふたが代用になるそうです!

DSC_0124.JPG

ゆっくりとスクリーンを上げます。

刷ってみるまで完成が分からないので、スクリーンを上げる瞬間がとてもドキドキします!!

DSC_0134.JPG

 きれいに刷れました☆♪ 乾いたら、上からまた違う色を刷ることが出来ます!
DSC_0154.JPG

 それぞれがオリジナリティのある、素敵なトートバックとTシャツが出来ました☆ミ
DSC_0161.JPG

DSC_0190.JPG

 どの作品もとってもきれいに刷れていて、素敵な作品がたくさんできました!

 シルクスクリーンは難しいイメージがあったのですが、理想のとおりのトートバックとTシャツが出来て、大満足でした。参加してくださったみなさん、旗手先生素晴らしいご指導本当にありがとうございました。




posted by おかのやまへそ at 18:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

アトリエシリーズ「西脇市美術協会展-VOL.1 写真Ⅰ-」を開催します!

4月3日(火)より、岡之山美術館アトリエにて、西脇市美術協会に所属される方々の作品をジャンルごとに紹介する「西脇市美術協会展」を開催します。
意欲的に創作活動に取り組まれる方々の素晴らしい作品を通して、地域の皆様に芸術を身近に感じていただける機会だと捉え企画しました。
VOL.1は、写真Ⅰです。写真部門は会員数が多いので2回に分けて開催します。
1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg
日常を写した和やかな写真や、鮮やかな風景写真、春らしい桜の写真等、どの作品からも愛着や思い入れが感じられます。7名の作家が撮影した18点の作品を是非ご高覧下さい。
また、美術館前や、へそモニュメントの桜と木蓮もほぼ満開でとても綺麗です!
6.jpg5.jpg
美術協会展の作品をご覧いただきゆっくりと芸術を楽しんでから、のんびりとお花見をするのも気持ちがよくておススメです。
皆様のご来館心よりお待ちしております。

■出品作家  
池田 一敏   3点
伊藤 幸雄   3点
宇仁菅 節子  3点
梅田 邦彦   2点
来住 禎之   2点
阪上 清    3点
辻 里美(物故者) 2点

■会 期  平成30年4月3日(火)~22日(日)
      午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
      ※最終日は午後3時まで
■入館料  無料
■休館日  月曜日
posted by おかのやまへそ at 14:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする