2021年04月11日

アトリエ個展シリーズVOL.1「笹本しずか」展4月13日~5月5日まで開催!

4月13日から、当館アトリエでは、近隣に在住の作家の個展をシリーズで開催いたします。
VOL.1は笹本しずかさんの瑞々しい水彩画の展覧会です。
IMG_2159.JPG
笹本しずかさんは、1991年に兵庫県三木市に生まれ、2015年兵庫教育大学大学院文化表現系教育コース在学中に『兵庫県展』で奨励賞を受賞し、大学院修了後も『丹波篠山・街並みアートフェスティバル2020』に招待出品するなど、県内を中心に精力的に活動している画家です。
描いているのは、何気ない日常を照らす「光」。
IMG_2160.JPG
子どもの頃、光を浴びたときにキラキラと輝く光の粒に不思議な魅力を感じていた笹本さんは、日常の中に降り注ぐ「光」を見た時に蘇る記憶や感情、つかもうとしても消えてしまいそうな儚いものの一瞬の輝きを絵画に留め続けています。
出品作品の《6:10a.m.》は、カーテンに射し込んだ爽やかな朝の光が時間や風のゆらめきとともに変幻し、繊細な表情をみせる水彩作品です。影の部分は鮮やかな色彩で描かれ、光の部分は何も描かず余白で表現されており、その余白が放つ光の中を辿ると、温かな光に心が癒され、かけがえのない思い出の世界に戻れるような懐かしさを湛えています。
本展では、透明水彩で描かれた16点の作品を展示しています。

光に魅せられた画家の神秘的な光の表現を是非ご高覧ください。(は)



●作品数:16点
●会 期:令和3年4月13日(火)~5月5日(水・祝)
※アトリエは入館無料
※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため2021年4月25日(日)~5月11日(火)まで、臨時休館します。
(本展は4月24日(土)をもって終了しました。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。)


posted by おかのやまへそ at 10:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください