2021年04月11日

「増田妃早子-語りなおす夢として...」展開幕!

雲一つない晴天!
外には桜も咲いて、穏やかな春の季節の中、
本日より、「増田妃早子-語りなおす夢として...」展開幕です!

第1室には、古代ローマの博物学者プリニウスによって記された神話から着想を得た花のシリーズ作品を展示しています。
IMG_2147.JPGIMG_2148.JPG
古代ギリシャコリントスの町シキュオンの陶工ブタデスの娘は、戦地に赴く恋人の姿をとどめる為、ランプの灯りに照らされた恋人の影を壁に映して輪郭を線でなぞりました。
震えるおぼろげな影を、恋人を思いながら何度もなぞり描いた、ブタデスの娘。
絵画の起源とされているこの神話を通して、ありふれた花であるカーネーションを何度も繰り返し描くことで、見る、描くということはどういうことかという問いかけを私たちに与えてくれています。

第2室では風景、月の作品。
IMG_2150.JPG
第3室では、近作~本展のために制作された最新の迫力ある風景画を展示しています。
IMG_2151.JPG
風景の「land-e-scape」シリーズは、増田さんのご自宅近くにある山の窪地のような場所が描かれています。
数年にわたり、同じ風景を見続け描かれた作家の熱いなまなざしが感じられる作品群。


会期中紙作品の一部展示替えも行いながら、8月22日(日)まで開催いたします。
是非、ご高覧ください。(は)


〇会期:2021年4月11日(日)~8月22日(日)
    前期:4月11日(日)~6月27日(日)
    後期:6月29日(火)~8月22日(日)

〇開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
〇休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日
     ※ゴールデンウィーク(4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝))は休館なし
     ※8月10日(火)は臨時開館
〇入館料:大  人  300円( 250円)
     シルバー  250円( 200円)
     高大生   200円( 150円)
     小中生   100円( 70円)
     ※()内20名以上の団体割引料金
     ※障がい者割引有
     ※ココロンカード利用可
     ※65歳以上の方は、年齢確認のできるものをご提示ください。
posted by おかのやまへそ at 09:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください