2018年12月15日

「横尾忠則の新しいY字路作品が完成!!」

IMG_1854.JPG
この度、横尾忠則氏のY字路シリーズの発想の原点の姿を黒く塗り込めた新作《黒い光 その1》が完成しました。
横尾氏のライフワークともいえるY字路シリーズの絵画は西脇市の椿坂Y字路からスタートしました。この場所はかつて横尾氏が少年時代に通った模型店があり、2000年に故郷西脇を訪れた際、模型店がすでに無くなったことを知った横尾氏は、その跡地を夜にフラッシュ撮影しますが、できあがった写真には逆説的に見覚えのない風景が写っていました。故郷への私的なノスタルジーが消えていき、単なる個人的な想い出から引き離されて普遍的な個の意識が立ち上がるのに興味を抱いた横尾氏は、最初のY字路の絵画《暗夜行路N市-Ⅰ》(2000年、横尾忠則現代美術館蔵)を制作します。今回の新作は、こうしたY字路作品の発想の原点となった場所の家屋のありのままの姿を、黒一色で封印しています。西脇のまちに出現した黒く光る横尾氏のY字路作品の新作を是非、ご高覧ください。※家屋の中の見学、立入はできません。一般公道に面し、生活地域の住宅地にあります。通学路であり、歩行者、自転車、バイク、車等の往来する交通の要所です。交通には十分にご注意いただくとともにお足元等にもご注意ください。また、車での見学は付近の方のご迷惑になりますので、最寄りの西脇市総合市民センター駐車場をご利用下さい。
posted by おかのやまへそ at 18:21| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みたいです
Posted by ピッタリ at 2018年12月16日 22:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください