2018年07月16日

アトリエシリーズ「西脇市美術協会展-VOL.6 彫塑・工芸-」開催!

毎日暑い日が続いてすっかり夏ですね。
さて、当館アトリエでは、引き続き、西脇市美術協会に所属される方々の作品をジャンルごとに紹介する展覧会を開催しております。

7月18日(水)からスタートするVOL..6は彫塑・工芸です。
IMG_3161.JPGIMG_3164.JPG
天を仰ぎ、風に向かい歩み出す生命力溢れる凛とした女性の彫像、日本の伝統的なモチーフといえる朝顔や紅葉をおおらかな構図で詩情豊かに表現した陶板、水面から零れ落ちた雫が浸透し、形を変えて空間に溶けこんだ移りゆく時の流れを感じさせる白磁の作品等8名の作家による20点の作品を展示します。
作風の異なる作家の独自の表現の魅力が感じられる展覧会。
是非ご高覧ください♪


■出品作家・出品点数
荻野和彦(彫塑)…2点
荻野かおる(七宝焼)…3点
岡井光代(織)…4点
石井宏志(陶芸)…3点
戸田光子(陶芸)…1点
土本周平(彫塑)…3点
仲田軍兵(彫刻)…3点
藤井敦子(七宝焼)…1点

■会期  
平成30年7月18日(水)~8月5日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※最終日は午後3時まで

■休 館 日  
月曜日

■入館料  
無料
posted by おかのやまへそ at 20:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください