2018年06月09日

「からっぽ美術館Ⅲくるくる織りのアクセサリーをつくろう!」を行いました!

今日は神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科の学生と先生方をお迎えして、からっぽ美術館Ⅲ くるくる織りのアクセサリーをつくろう!を開催しました。

会場は満員です!毎年参加していただいている方もいらっしゃり、大好評の企画となっております。

DSC_0433.JPG

トライやるウィークで美術館に職業体験に来てくれている西脇南中学校の学生もお手伝いしてくれました!
DSC_0426.JPG

くるくる織りは、丸いダンボールの型紙に沿ってくるくると好きな毛糸をつなげて織っていきます。
作業は単純ですが、とってもかわいい作品が誰でも作れます。作業はとても楽しくて、みんな織ることに夢中です。

DSC_0439.JPG

DSC_0453.JPG

30分ほどで素敵なアクセサリーが作れるました!織物にこんなに気軽に挑戦出来るなんてとてもいい機会でした✨

DSC_0454.JPG

また、第1展示室では織物作家・神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科助教の渡邊操さんの綴織作品を展示していただきました。
縦糸に横糸を重ねて織りなす綴織技法を使い、自身の想いや花言葉を込めて心象風景が表現されています。
DSC_0343.JPGDSC_0342.JPG
作品の前に立つととまるで豊かな自然の中にいるような穏やかな気持ちになり、時間が経つのを忘れて見入ってしまいました。

素敵なワークショップを開いて下さった神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科の皆さん、作品を展示してくださった渡邊操さん、手伝ってくれたトライやるウィークの学生たち、参加して下さった皆さん、本日は本当にありがとうございました。

(村上)
posted by おかのやまへそ at 18:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください