2018年04月15日

美術館講座 旗手愛子 「シルクスクリーン技法でオリジナルトートバッグを作ろう!!」

 美術館では、表現するための基礎を身に着ける事や、専門的な知識や技術の習得などを目的として講座を開催しています。
 今回は、旗手愛子先生(洋画家)を講師に迎え、シルクスクリーンの技法を学びながら楽しくオリジナルトートバッグとTシャツを制作しました!

 大人10名、子ども5名が参加し、スタートです。会場は満員です!
DSC_0106.JPG

まず、デザインを考えます。それぞれ素敵なデザインが出来ました(^^)!
デザインが出来るとカッターで切り抜きます。切り抜いたところに色が付きます。
DSC_0135.JPG

 トートバッグやTシャツの上に図案を置き、その上にスクリーンを置き、専用のインクを乗せ、スキージでこすります。スキージがない場合は、懐かしのカセットテープのふたが代用になるそうです!

DSC_0124.JPG

ゆっくりとスクリーンを上げます。

刷ってみるまで完成が分からないので、スクリーンを上げる瞬間がとてもドキドキします!!

DSC_0134.JPG

 きれいに刷れました☆♪ 乾いたら、上からまた違う色を刷ることが出来ます!
DSC_0154.JPG

 それぞれがオリジナリティのある、素敵なトートバックとTシャツが出来ました☆ミ
DSC_0161.JPG

DSC_0190.JPG

 どの作品もとってもきれいに刷れていて、素敵な作品がたくさんできました!

 シルクスクリーンは難しいイメージがあったのですが、理想のとおりのトートバックとTシャツが出来て、大満足でした。参加してくださったみなさん、旗手先生素晴らしいご指導本当にありがとうございました。




posted by おかのやまへそ at 18:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください