2017年12月28日

「井上 仁」展、開催中です!

もう年の瀬ですね・・・!
1年あっという間です。

さて、当館アトリエでは、現在、県内作家の個展をシリーズで開催しております。
VOL.1は、たつの市在住の画家、井上仁さん(1937年~)です。
井上仁さんが作品制作をスタートしたのは、昭和32年からです。現在は、抽象画を中心に制作をされていますが、当初は京展、関西綜合展、光風会展等に写実的風景画を出品するなど、具象絵画を制作されていました。
しかし、進学した京都教育大学の卒業論文のテーマを「モダンアートと東洋美術」とし、図書館に日参している間に、美術の遺産をつぐものとして歴史の流れの中で、世の中の旧い見方より新しい見方に向かうべきだと考えるようになり、昭和35年より抽象絵画の制作に入ります。京都アンデパンダン展、行動美術協会展などに意欲的に出品されました。

IMG_8555(s).jpg
耕しつづけた土の感触、なじみの深い土を最も親しい対象として、その土俗臭を創作の根源にし、その土が育む生きるものたちの生の根源の様を「土の華」として心象表現しています。作品は、下絵を手描きした後、シルクスクリーン的技法を使い制作し、目指す東洋美術のもつ平面性、装飾性、象徴性、余白空間等を惹きだしています。
本展出品作は色彩豊かな作品群ですが、今後は、色彩等の装飾性を少なくして、精神性の強い作品を制作したいと作家コメントです。

明日、29日から1月3日まで年末年始休業に入りますが、新年1月4日より開館いたします。
是非、ご高覧下さい。


●作品数:14点
●会期:12月24日(日)~平成30年1月21日(日)
●開館:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※最終日は午後3時まで
●休館:月曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日
   年末年始(12月29日~平成30年1月3日)
※アトリエは入館無料
posted by おかのやまへそ at 15:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください