2020年10月24日

淺海先生によるモノタイプ版画講座を開催

今回で2回目の淺海先生の講座です。今日は、「モノタイプの版画を作ろう」です。
素材と技法で楽しむ(遊ぶ)ことを学びます。
一版目は作為的な作品になるので面白くない。
二版目は素材を重ねて塗る
三版目は素材に色を塗り、それに違う色を重ね刷る。
重ねていくといろんなことが出来、みんなで素材の交換なんかもできます。
IMG_2672.JPG
美術館周辺の植物、レース、針金などの身近な素材の組み合わせで無限に作品は出来ます。
IMG_2673-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
それぞれの個性と、発想、そしてイメージ通りにはいかないけれど思ってもみないような作品が次々と出来上がってきます。
IMG_2674-thumbnail2[1].jpgIMG_2671.JPG
素晴らしい作品がたくさん出来ました!!この作品の発表はいつか講座生展で紹介いたしますので、お楽しみにしていてください。
淺海先生ありがとうございました。参加いただきました皆様お疲れさまでした。
posted by おかのやまへそ at 18:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

「第2回西脇市美術協会展VOL.2洋画・デザインⅡ」を開催いたします。

本日、10月20日(火)~11月8日(日)まで当館アトリエでは、「第2回西脇市美術協会展 VOL.2洋画・デザインⅡ」を開催します。
IMG_0442.jpgIMG_0443.jpg
大人を対象に絵画教室をされている小松原ケンスケさんはコロナを題材にした作品を展示。
IMG_0441.jpg
今年古希を迎えられた冨原均さんは、絵を描き始めて4年。自然科学をテーマにした作品を描かれています。
IMG_0439.jpg
荻野沙紀さんは、大阪芸術大学を卒業以来、鉱物の形を墨と水彩で抽象化した作品制作を続けています。
IMG_0438.jpg
古谷みどりさんはコロナの状況下で発表の場がなくなり、描き溜めていた作品を出品いただきました。
IMG_0440.jpg
日々、精力的に制作に取り組まれている方々の作品を是非ご高覧ください。


●会期:10月20日(火)11月8日(日)
    午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    ※最終日は午後3時まで

●休館日:月曜日

●作品点数:合計20点

●出品者
荻野沙紀(洋画)
小松原ケンスケ(洋画)
冨原 均(洋画)
古谷みどり(洋画)

posted by おかのやまへそ at 09:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

西脇市美術協会展 VOL.1洋画・デザインⅠ 開催中

アトリエでは、9月29日から「第2回西脇市美術協会展  洋画・デザインⅠ」を開催しています。
西脇市美術協会は、美術の向上、後進の育成、美術活動をもって地域社会に貢献することを目的とし、活動されています。
今回は、50名の会員の作品を部門ごとに(洋画・デザイン、日本画、書、彫塑・工芸、写真)7回にわけ展示します。
VOL,1では、洋画・デザイン 来住しげ樹さん(洋画)、天野潮彦さん(洋画)、藤本豊さん(デザイン)、宮崎幸子さん(洋画)
の作品を18点展示しています。
IMG_2634.JPG
意欲的に創作活動に取り組まれている地元の皆さんの作品を是非、ご高覧下さい。 ~10月18日(日)まで。10:00~17:00まで。
最終日は15:00まで。月曜休館日。アトリエは入館無料。
posted by おかのやまへそ at 17:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする