2018年06月24日

アトリエシリーズ「西脇市美術協会展-VOL.5 日本画-」開催!

梅雨に入りじめじめとした日が続いていましたが、今日はとてもいいお天気でしたね。

さて、西脇市岡之山美術館アトリエでは、引き続き、西脇市美術協会に所属される方々の作品をジャンルごとに紹介する展覧会を開催しております。

6月26日(火)からスタートするVOL.5は日本画です。

IMG_2701(s).jpgIMG_2700(s).jpg
青から徐々に赤く熟れていくミニトマトを瑞々しく描いた作品や、凛と咲き誇るツワブキと、蜜を求めて飛びまわる蜜蜂の静と動の対比が面白い作品、抑制された色彩の中に金箔や着色箔を用いて葉の表情を輝くように表現した作品等、それぞれの作家の豊かな観察力や温かなまなざしが感じられる展覧会となっております。
11名の作家が描いた17点の作品を是非ご高覧ください。

■出品作家  
生田 久代
板谷 明美
片岡 幸代
笹倉 丸子
定本 勘治
篠原 征子
曽和 久美
長井 位久子
西脇 和子
藤原 田鶴子
三村 清子

■点数:17点

■会期:平成30年6月26日(火)~7月16日(月・祝)
     午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
     ※最終日は午後3時まで
■休館日:7月2日(月)、9日(月)
■入館料:無料
posted by おかのやまへそ at 19:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする