2017年04月16日

お花見気分が2倍味わえます!

本日もたくさんのお客様にご来館いただきました。
やはり桜の時期と重なるので、展示室のソファに腰かけて、第3室の屏風作品「江戸淡墨大桜」を眺めながら、皆さんのんびりお花見をされています^^
この作品のモチーフは、日本三大桜のひとつ、推定樹齢1500年の根尾谷淡墨桜です。
蕾のときは薄ピンク、満開時には白くなり、散り際に淡い墨色に変化することから「淡墨桜」と呼ばれています。
sakura.jpg
《江戸淡墨大桜(部分)》
鮮やかなピンクから爽やかな淡い墨色に刻々と表情を変えていく花弁の美しい表情と、お花見をする小さな人々や宝船にのる七福神がとても楽しいですよ!
入江さんの「江戸淡墨大桜」見た後は、美術館前の桜でお花見をしてみてください^^
DSC_2944.JPG
IMG_2347.JPG
IMG_2350.JPG
DSC_2928.JPG
現在はらはらと散り始めですが、まだまだ楽しんでいただけます!
お花見気分が二倍楽しめるのは今だけですよ!
桜が咲いているうちに、是非お越しくださいませ^^(翠)
posted by おかのやまへそ at 20:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする