2016年10月09日

「ここで焼くよ!堤展子のワクワク♥楽焼体験!」ワークショップを行いました!

今日は本館ギャラリーで開催中の「堤展子-いきもの・やきもの・かわりもの」展の関連事業として、堤展子先生を講師に迎え、「ここで焼くよ!堤展子のワクワク♥楽焼体験!」ワークショップを行いました!

今朝まで降り続いた雨も上がって、午後にはすっかりいいお天気^^
堤先生の助手さんと、大阪産業大学の学生さんにもお手伝いいただき、17名の参加者とともに楽焼体験スタート!
堤先生に作っていただいたサンショウウオと貝の素焼きの中から好きなものを選んで、釉薬をつけていきます。やっぱりサンショウウオの形は人気です!
貝の形も入れ物として使えるので、女子に人気でした^^
テスターで焼き上がりの色を想像しながら釉薬を選び、塗るのではなく、乗せるように染付します。
素焼きに釉薬があっという間に吸収されて、なかなか難しい・・・でも楽しい!!!
1(s).jpg
皆さんどんなふうに焼きあがるのかなあ?と想像しながら釉薬を重ねていかれていました。
IMG_1171.JPG
染付が完成したら約900℃に熱した窯で焼いていきます。
IMG_1178.JPG
15分くらい待って、窯から真っ赤になった作品を取り出し、もみ殻の中で粗熱を取り、お水で冷ますと完成です!
DSC_1782(s).jpg
「すごーい!!」と歓声が起こり、焼成前と後の釉薬の表情の変化に皆さんびっくりされていました。
グレーの釉薬がキラキラとした玉虫の様な色彩に変化したり、赤い釉薬が金箔をはったようにまぶしい輝きを放ったりと、焼きあがるまでどのような色彩になるのかわからない陶芸ならではの面白さや奥深さを感じ取っていただけたようです。
皆さん笑顔だったのがとても印象的でした^^
次も参加したい!と言ってくださる方もいて、楽しい思い出を作っていただけたようです^^
とても素晴らしい一日となりました。
参加者の皆さん、堤先生、助手さん、お手伝いの学生さん、ありがとうございました(翠)

posted by おかのやまへそ at 18:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする