2015年08月24日

アトリエ「西脇市サムホール大賞 軌跡展 VOL.2 」スタートです!

8月1日にスタートした「サムホールコレクション」展に併せて、アトリエにおいても第1回~第10回までの兵庫県下の参加者によるサムホール作品と日常の作品を集めたグループ展を開催しています。
本日から、VOL.2がスタートしました。

DSC_1813.JPGDSC_1814.JPG

身近にある叙景に焦点を当て、土地に漂う長閑な空気感を精緻で柔らかなタッチで描き出した風景画や、目が覚めるような青に潜む作家の意識の揺らぎが心地よい抽象画等、16名の作家による43点の作品を展示しています。
朝夕少し涼しくなってきたので、美術館の自然に囲まれた中庭でぼんやりたたずむのも気持ちが良いですよ♪
ぜひ、足を運んでご覧ください。(翠)


●出品作家  足立進、井上貴喜、井之上智世子、烏頭尾寧朗、
       大瀧千絵、大塚温子、岡芙三子、片岡幸代、
       後藤美予、小林洋子、田中克典、田辺れい子
        豊田美澄、一ツ家智恵子、廣瀬卓也、三沢かずこ

●会  期 2015年8月24日(月)~9月13日(日)
      ※最終日は午後3時まで  
●休 館 日 9月7日(月)
●アトリエは観覧無料
posted by おかのやまへそ at 15:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

マーブリングトレイと風鈴を作りました☆

毎年恒例の夏休みワークショップを開催しました!
今年は「爽やかな風鈴と不思議な模様のマーブリングトレイをつくろう」です。

昨年は、台風で延期になったりと大変でしたが、今年は夏晴れ(暑すぎ!)の中、子供たちが元気いっぱいに参加してくれました(*^^*)ありがたいことに定員いっぱいです♪賑やかでいいですねー☆

まずは、マーブリングトレイ(マーブル模様の小物入れ)から作ります。
DSC_1777.JPG
好きな色の絵の具で染めた粘土を3つ作り、ねじって、丸めて、広げて、形をつくると、素敵なトレイが完成!好みでビーズを埋め込んで宝石のようにキラキラした作品になりました!
P1000162.JPG
地球や銀河を思わせるネイチャーなトレイや、海外のカラフルなお菓子のようなトレイ等、子どもたちのセンスが煌めきます(*^0^*)

次は風鈴です。もともとは、魔除けとして用いられていた風鈴ですが、風に揺られて鈴が鳴ることで耳からも涼しさを感じることが出来る日本の夏の風物詩として知られています。
今回はお椀型の鐘の部分をゼリーやヨーグルトのプラスティック容器で代用しました。
マジックで絵を描いたり、星形のスチロールやカラフルなテープをデコレーションしたりとみんな一生懸命制作してくれました。最後に紐に鈴を結んでお椀につなげて完成です。「チリン♪チリン♪」と風情のある懐かしい音が響いていました。
P1000173.JPG
P1000175.JPG
あっという間の2時間。
みんな一生懸命に制作してくれたのでクオリティの高い素敵な作品が完成して嬉しかったです!
笑顔で制作する子どもたちからパワーを貰い、すごく楽しい1日となりました。
また来年も参加してね~(翠)
posted by おかのやまへそ at 17:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

アトリエ「西脇市サムホール大賞 軌跡展 VOL.1 」

開館10周年を機にスタートした「全国公募西脇市サムホール大賞展」は、昨年第10回目を迎えました。今後、新しいサムホール大賞展として、継続開催するために、本館にてその意義を検証する展覧会を開催しております。DSC_1838.JPGそれに併せ、アトリエにおいても第1回から第10回までの県内在住参加者によるグループ展を企画致しました。DSC_1766.JPG
DSC_1765.JPG サムホールサイズ作品他、普段制作されている作品も展示していますので、
見覚えある作家の日常の作品もお楽しみください。DSC_1855.JPGVOL.1 は8月23日まで。8月は休館日なしです。(T)
posted by おかのやまへそ at 14:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする