2024年04月16日

アトリエ展「猫作家ゴーあやの多楽福猫展」がスタート!

こんにちは。

14日に本館の「渡邉 操」展がスタートして、多くの方にお越しいただいています。
別館のアトリエでは、本日から猫をこよなく愛し、猫をモチーフにした作品を制作する”猫作家ゴーあや”さんの展示「猫作家ゴーあやの 多楽福猫(たらふくねこ)展」が始まりました!

IMG20240413093543.jpg

猫モチーフの布作品を中心に、原画も展示しています。

IMG20240413093820.jpg
IMG20240413093906.jpg
ほのぼのとした猫の表情に顔がゆるんでしまいます


ゴーあやさんは、観る人が笑顔になってほしいという想いを持って猫の絵本や陶器、文具など日常使いできる作品を作られていて、
「とにかくものづくりが大好きで、生涯作り続けられる自分の好きなものってなんだろう?と考えたら、猫だったんです」
と、猫愛に溢れた方です。

猫で満たされた展示へぜひお越しください!
IMG20240413094124.jpg
入口には横たわった猫が日向ぼっこをしながらみなさんをお迎えしています。

========

【アトリエ】
「猫作家ゴーあやの多楽福猫展」
●会 期:令和6年4月16日(火)~5月6日(月・祝)
●休館日:4月22日(月)、30日(火)
●開館時間:10:00~17:00 ※最終日の5月6日は13:00まで


posted by おかのやまへそ at 16:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月14日

企画展「渡邉 操」展がスタートしました!

こんにちは。
本日からテキスタイルアーティストの渡邉操(わたなべ みさを)さんの展覧会 アートの扉Ⅴ「渡邉 操」展がスタートしました!

IMG_5438.jpg

本展では、綴織(つづれおり)の技法で制作された初期から新作までの代表作を中心に展示しています。

IMG20240414162811.jpg

伝統に縛られない独自の表現にチャレンジし続ける渡邉さんの作品は、一見凹凸がの動きがあって大胆な印象を受けるのですが、近づいてみると緻密でその繊細さに驚きます。

IMG20240414162522.jpg


午前中には、作家と当館副館長とのギャラリートークを行いました。

IMG_5443.jpg
(左から)当館副館長、渡邉操さん、当館館長

IMG_5461.jpg
(左)当館副館長、(右)渡邉操さん

展示室を移動しながら、作品についてや制作中のエピソードなど盛りだくさんの内容で盛り上がりました。
浮かんだ風景を綴織という伝統的な技法を用いながら、自分の表現に落とし込んでいこうとされているのか、その葛藤や高揚感を知ることができる貴重な時間となりました!ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

「渡邉 操」展は7月15日まで開催しておりますので、是非、実際に渡邉作品を観て頂けたらと思います!
皆様のご来館お待ちしております。


〇会期
 ~2024年7月15日(月・祝)
〇休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、GW期間中は4月30日(火)のみ休館。
〇開館時間
 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
〇入館料
 大 人  300円 ( 250円)
 シルバー 250円(200円)
 高大生  200円 ( 150円)
 小中生  100円 ( 70円)
※()内20名以上の団体割引料金
※障がい者割引有、ココロンカード利用可


posted by おかのやまへそ at 17:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

4月14日(日)企画展「渡邉 操」展がスタートします!

岡之山美術館は今年の10月で開館40周年を迎えます。
この記念すべき年度の始まりを飾る企画展、アートの扉Ⅴ「渡邉 操-光×アート×織×デザイン×風景-」展が4月14日(日)に開幕します。

oka240414-2.jpg


出展作家の渡邉操(わたなべ みさを)さんは、岡山を拠点に活動するテキスタイルアーティストです。1978年京都生まれで、京都精華大学でテキスタイルを学び、伝統的な綴織(つづれおり)の技法を大胆に用いて作品を制作しています。
西脇市の織物会社と共同で研究や作品制作も取り組まれていて、ここ西脇とのつながりも深い作家です。
本展では、渡邉さんが生み出す織の芸術の魅力を、新作も含めて紹介します!

初日の14日に、渡邉さんと当館副館長の山﨑均とのギャラリートークを開催します。
出展作家と作品を見ながら、制作のエピソードなどをざっくばらんにお話しします。ぜひお越しください!

oka240414-1.jpg
ーーーーー
開館40周年記念事業
アートの扉Ⅴ「渡邉 操-光×アート×織×デザイン×風景-」展


会期:2024年4月14日(日)~7月15日(月・祝)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日、GW期間(4月27日(土)~5月6日(月・祝))は4月30日(火)のみ休館
開館時間:10:00~17:00(最終入館は16:30)
入館料:大人300円(250円)、シルバー250円(200円)、高大生200円(150円)、小中生100円(70円)※( )内20名以上の団体料金
協力:遠孫織布株式会社、神戸芸術工科大学岡本弘毅研究室、岡山県立大学渡邉操研究室

【ギャラリートーク】
日時:4月14日(日)11:00~ (約1時間)
会場:岡之山美術館 本館ギャラリー
参加費:無料(入館料要)
※申込不要

posted by おかのやまへそ at 17:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする