2016年09月19日

「アンドレイ・ヴェルホフツェフ」展好評開催中です。

台風の影響で、ここ数日ものすごい大雨ですね!
今日は敬老の日だったので、大雨の中、朝からたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。

さて、アトリエではロシア出身で、姫路市在住の画家、アンドレイ・ヴェルホフツェフさんの作品を展示しています。
1971年、ロシア(旧ソ連)ミチューリンスクで生まれたアンドレイ・ヴェルホフツェフさんは、幼い頃から市場で手伝いをし、稼いだお金で鉛筆を購入して制作を続け、12歳でロシア芸術アカデミー付属イガンソン芸術学校に入学します。18歳になるとレーピン芸術アカデミーに進学し、伝統的古典絵画を学びました。ロシアで作家活動を続ける中、日本人女性との結婚を機に2009年に来日し、『第65回姫路市美術展』で入選(第66回展入選)、『第21回全日本アートサロン絵画大賞展』でターレンスジャパン賞(第22回展産経新聞社賞)を受賞するなど多くの公募展での受賞を重ね、2013年には自身の制作拠点である姫路で個展を開催し好評を得ました。
展示風景 (s).jpg
「人と人の体、人の心」を題材に、浮世絵やキュビスム、リアリスムなどあらゆる様式を織り交ぜた独自の幻想絵画を描いています。
恋人キキの裸体をヴァイオリンに見立てたマン・レイの《アングルのヴァイオリン》からインスピレーションを得た出品作《君だけを見ている》は美人画の容貌をした裸婦がこちらを振り返り、ヴァイオリンに見立てた背中にはカメレオンが描かれています。過去の名作の世界と自らの境遇との対話によって、日本人の妻への愛情と日本文化や伝統に刺激を受ける探究心、新たな解釈を織り交ぜる作家の柔軟な姿勢を感じとる事が出来ます。
他にも襞襟を纏う骸骨が写実的に描かれた生と死が混在するドラマチックな大作《生と死の境界線》や、バスタブから北斎の神奈川沖浪裏を想起させる大波が飛び出す《GOLD BATH》等、日常の何気ない一瞬にユーモアを加えた油彩作品と、生と性を映し出したコーラジュ作品、計10点の作品も展示しております。
10月2日(日)まで開催。是非、御高覧ください。(翠)


●作品数:10点
●会期:〜10月2日(日)
●開館時間:午前10時〜午後5時まで ※ただし最終日は展示替えの為、午後3時まで
●休館日:9月20日(火)、23日(金)、26日(月)
※アトリエは入館無料

※作品、ポストカード、オリジナルTシャツも販売しています。こちらもぜひご高覧ください。
posted by おかのやまへそ at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ワークショップ「ここで焼くよ!堤展子のワクワク♥楽焼体験」参加者募集中!

サンショウウオや、海の生き物たち、伝説の生き物などを陶芸で制作している堤展子さんのワークショップ「ここで焼くよ!堤展子のワクワク♥楽焼体験」を10月9日(日)に開催します。
堤さんの作った素焼きの中から好きなものを選んで、楽焼釉薬をかけて、窯で焼いて、素敵な陶芸作品を作ってみませんか?
実際に美術館の外に窯を持ち込んで焼きます。
秋の素敵な思い出を一緒に作りましょう^^
お電話、メールにてご予約受け付けております。
※まだ少し定員に空きがありますが、人数に達し次第、募集を締め切りますので、ご予約はお早めに宜しくお願いいたします。(翠)

日  時  平成28年10月9日(日)午後1時30 分〜3時30分
      ※天候等の都合により、10月16日(日)に変更の場
      合あり。
場  所  西脇市岡之山美術館研修室
集合場所  西脇市岡之山美術館研修室前
講  師  堤 展子(陶芸家、大阪産業大学准教授)
参 加 費  300円(材料費含む)
対  象  5歳以上(小学3年生まで大人付添い要)
定  員  20名 ※要予約
お問合せ  西脇市岡之山美術館
      〒677-0039 西脇市上比延町345-1
      TEL/FAX:0795-23-6223
      E-mail:okanoyamamuseum@galaxy.ocn.ne.jp
カラー:堤展子のワクワク楽焼体験.jpg
●企画展「堤展子 生きもの・やきもの・かわりもの」展も好評開催中!
posted by おかのやまへそ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

あおぞら

朝夕に、秋の気配を感じるこの頃です。。
昨日の激しい雨の後、今日はこんなに良いお天気になりました!!
あまり暑くもなく、へそ公園のお散歩日和です。
DSC_1656.JPG
青空がとてもきれいだったので一枚撮りました。(T)
posted by おかのやまへそ at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする